• Numadate Mikio

酵素パックが好まれています





この100%の米ぬか酵素を足湯用にパックしました。熱めのお湯にパックを投入するだけ。素足を入れて30〜40分。全身が温まります。ご利用後、10時間以上、手足の温かさが持続します。体温を上げて免疫力を高め、毎日の健康に、病気予防にご利用ください。

また肩、首、膝、足首、肘など体の痛い部分に直接当て、タオルやサポーターで固定させ、5時間上横になっていると(就寝時がおすすめ)、痛みが和らぐという利用者の報告があります。水蒸気で軽く温めて目の上に乗せると目がパッチリして視界が開けるという報告もあります。


1パック約70グラム入り x 6パックで400B。

バンコク市内配送100B。12パック以上で配達料無料



使い方

1)両足の入る大きさの容器と足拭きタオルを準備してください

2)熱めのお風呂ぐらいのお湯で容器を満たします。深さは底から20センチもあればいいです

3)酵素パックを一つ入れてゆるゆるかき混ぜるだけ

4)酵素の入ったお湯は白湯より冷めにくいのですが、熱めのお湯がお好きな方は、時間がたちまちたらお湯を注ぎ足してください。

5)冷房が効いた部屋でも30〜40分ほどでうっすら汗をかきます。お湯の中の足が「自分のものではないぐらいツルツルに」なっていることをお楽しみください。

6)40分以上入ってもまったく問題ありません

7)利用後はパックをゴミ箱に。お湯は排水溝に流してください

※1)利用後の米ぬか酵素パックを一週間、土に混ぜておけば肥料になります。

※2)効果は弱まりますが、紅茶のティーパックのように数回使えます。その場合、お湯の色がコーヒー色になった時点でパックを取り出し、軽く絞って水気を切り冷凍庫に保管すれば後日また使えます。

※3)使用後のお湯でペットの毛を洗うと毛並みがよくなるという報告もあります。

※4)足湯とは別に、パックを入れたお湯をシャンプーの代わりに使うと髪にコシが生まれます。また歯磨きペーストの代わりに使うと、パックの中の微生物が口の中の雑菌を分解するのでスッキリします。

竹内式酵素風呂「サラブラン」の新鮮な米ぬか酵素は口に入れても害はありません。店内では会員限定でパックになっていないお得用米ぬか酵素も販売しています。ほぼ無臭(かすかにコーヒー臭)です。色々な用途にお使いください。


====

お湯に入れず、そのまま患部にあてて固定するのもたいへん効果があります。


【寄せられた効果から】


TNさん

この間、胃が痛くて、なんとか早く治そうと思い、酵素パックを痛い部分に当て、寝ることにチャレンジ。1日目、少し痛みが和らぐ感じだったので3日続けたら、痛みが消えました。

その後、腸と肺の部分にも痛みがあった。胃腸炎だったかも。

酵素パックを2箇所に貼って寝たら治った。

喉痛いときは、バンダナにくるんで、喉に巻いてる。

===

MNさん

日本にいる私の弟、夜中にぎっくり腰になり、一年前に私がお袋に送った酵素パックを腰に当てて、スポーツ用テーピングで止めて寝たら翌朝、ほぼ治って前屈できたそう。

===

RJさん

水仕事をすると手のひらと指に発疹がでます。このパックを軽くお湯に浸して幹部になすりつけ、乾いたパックは手のひらに軽くにぎって靴したを被せて眠ると、翌朝に快癒しています。

===

EKさん

胸に発疹ができると、足湯にしたのこりを湿ったパックともに患部に塗ると、翌日治っています。不思議ですね。

【ペットについて】

ペットには素晴らしい効果がみられています。

腎不全のため、手術したものの、その後、寝たきりになっていた犬が、米糠酵素の上で4時間ぐらい横になっただけで二日で完治。走り回れるようになったり、顎の下の肉が垂れているパグ犬の飼い主から「犬が水を飲んだりするとそのシワの部分に水が溜まって、菌が繁殖してあせものようになり、掻くのでグジュグジュになっていました。医者に行っても薬でも治らず10年。それがサラブランの酵素パックをあてることで1日で快癒しました」酵素パックを患部に当てて、バンダナで首輪のようにして酵素パックを固定させたそうです。

また、以下も凄い効果例です。

・ハゲハゲ歴8年

半年前から物の上げ下げができなくなるほど日常生活に支障をきたしていたゴルフ肘が、週に1度のサラブラン酵素風呂に通い、5回目で完治したNさん。さて、このNさんが飼っている14歳の犬が8年前から原因不明の皮膚病になり、毛が抜け始めた話です。以下はNさんの奥様の手記です。

(貼り付け開始)犬(ダム子)は、ハゲハゲ歴8年で、長い間バンコクのペット病院に通院しました。その間に愛犬の皮膚と血液のサンプルをアメリカに送りました。しかし結果は原因不明。サラブランさんでペットの酵素治療の話を伺って実践してみました。まず、酵素パックを患部に当て始めると、翌日には真っ赤だった部分が普通の白い地肌になりました。炎症には即効性があるんですね。痒みはなかなか治らなかったのですが、辛抱強く酵素パックを当てていると、1カ月ぐらいで毛が抜け落ちていたところに薄っすらと生毛が生えだしました。更に続けること1カ月で、毛の量も回復してきたので処方を一旦終えました。その後様子を見ていると、炎症も起こらず10日程で艶々の毛並みになりましたよ。雑種だけどラブラドールみたいに(笑)。酵素120B+お茶用のパックだけで完治って、もうね……でも良かった! 感謝しています。犬の辛そうな表情を見るのが何よりも応えますからね。すみません、長々と書いてしまいましたが、言いたいことは酵素治療絶賛ということです。わずかな治療費(?)で犬の身体に負担なく治療できたことはありがたいことでした。同じ症状のワンちゃんがいたら、是非勧めたいと思います。写真は本日のダム子。毛の具合は完全に治りました。(貼り付けここまで)

サラブランから。皮膚の炎症でかゆいところを掻きむしるため、背中と下半身の毛、そして尻尾までの毛がすっかりなくなっていたそうです。酵素パックは一日30分患部に当てていたそうですが、4、5時間患部に当てることができればもっと早く完治したと思います。でもワンちゃんが嫌がるかなあ。竹内式(サラブランの本家。兵庫県三木市)米糠酵素は、犬猫にはものすごく効きます。もともと人間より自己治癒力が強いからだと言われいます。竹内式酵素風呂の日本の分家にはペット専門のところもあります。

22回の閲覧0件のコメント
プロフィール

​みなさんこんにちは

続きを読む

メルマガ登録はこちら
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン
  • Pinterest ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン

© 2023 未知の世界へ Wix.comを使って作成されました